So-net無料ブログ作成
検索選択

綾の物語 [ドラマ]

東京カレンダーの物語が水川あさみ主演でamazonドラマになってますね。
時々読んでたので、改めて映像化されたのを見るととても面白かったです。

tokyo.jpg

◎東京女子図鑑◎
「主人公・綾(水川あさみ)が23歳で上京してから40歳になるまで、
東京だからこその価値観や事象に翻弄されながらも強く生きる女性の人生模様を、
その時々に暮らす街を背景に恋に仕事に、悩みつつも成長していく過程を描く」

「人から羨ましがられるような人になりたい」という願いを胸に上京する綾の話。
アパレル会社、プラダのPRマネージャー、と仕事の面でもステップアップしていく綾ですが、
恋愛面でも、普通な彼氏よりも、ハイスペックな彼氏との結婚を手に入れるべく奮闘します。

ここで東京の価値観(?)が出てくるのですが、いわゆる「プロ彼女」の
「港区育ちの読者モデルのお嬢様」にハイスペック彼氏を横取りされたりします。

この話で「港区」という土地がいかに特殊でセレブな土地であるか、
という描写がけっこうあります。

綾は物語でこの「港区」住民の弁護士とデートするのですが、
「あなたは港区育ちじゃないので、結婚はできません」などと言われてしまいます。
「港区は港区同士で結婚するんです。あなたに苦労させたくないから」と。

tokyo2.jpg

こんなこと言われたら、本当にびっくりしますよね。
確かに間違ってこんな土地の家に一般人が嫁いだら、大変なことになるだろうから、
この弁護士さんのいうことは、正しいんだろうなぁとも思います。

最終回でも、まだまだ終わらないイメージの綾の物語でしたが、
より地位の高い仕事や結婚など、ほしいものを手に入れるために、果敢に挑戦し
手に入れていく綾は、すごい行動力の持ち主だと思いました。
何事も目標を定めたら、あとは行動あるのみですね。


スポンサーリンク






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。